2009年 05月 18日 ( 1 )


2009年 05月 18日

piazza del nettuno

f0199571_6434786.jpg
市庁舎の前に広がるpiazza maggiore と隣接して存在する広場 piazza del nettuno はいつも若者達で一杯だ。若者達。そうだ、不思議なことに若い人たちばかりが目に付く。ブロンズ製のネプチューン(海神)の噴水を取り囲むようにして人々が腰を下ろしたり凭れ掛かってお喋りしたり、友達を待ったり。二本の塔の下が友達との待ち合わせ場所であるように、ここもまた人との待ち合わせには大変好都合だ。この場所を知らない人はあまりいないし待ち合わせに失敗することもあまりない。私もまた初めて会う人とは大抵此処の前で会う約束をするのである。1500年代半ばに作られたこのネプチューン(海神)の噴水は美しい。人それぞれに違った印象と意見が在るに違いないが、同じ人が見たとしても見る角度を変えるごとに違った印象を得ることが出来る。そして昼に見るもよし、夜に見るもよし。近づいて眺めるのも良い。しかし私が好きなのは広場の前に在るエンツォ王が幽閉されていた館から見ることだ。もっともそれは幸運に門が開いていて一般人が中に入ることを許されている日に当たったら、のことである。私にしても何年も住んでいながら中に入ることが出来たのはつい最近のことなのだ。長年想像していた通りここから見る広場は良い。喧騒から離れて広場を眺める。そんな間接的な広場の楽しみ方があっても良い。
[PR]

by paesi | 2009-05-18 23:22 | ボローニャ旧市街