il paese - provincia di bologna +

paesi.exblog.jp
ブログトップ

2009年 04月 19日 ( 1 )


2009年 04月 19日

Piazza San Domenico (サン・ドメニコ広場)

f0199571_6125850.jpg
マッジョーレ広場から南西へと歩いて5分くらいだろうか。其処にChiesa di San Domenico (サン・ドメニコ教会) がある。教会が建てられたのは13世紀のことでこの教会にまつわる興味深い話は尽きない。大体、この教会がボローニャにあることからして関心深いのだ。スペイン生まれの聖ドメニコが1221年にボローニャで亡くなった為にドメニコ修道会の総本山であるサン・ドメニコ教会がボローニャに作られたのだ。外から見ると一見地味で興味をあまりそそらないが、中に入ると意外と大きく目を見張るような絵画や彫刻が納められていてひと回り見て歩くのも大変な時間が必要だ。聖ドメニコの墓が教会内に納められているが、それは当時の第一級彫刻家として知られていたNicola Pisano と彼の弟子の手によって作られた芸術作品と呼ぶに等しい物である。全く素晴らしいものなのだ。ミケランジェロの彫刻もある。18世紀前半には4年にわたって改築工事が行われ現在の姿となった。モーツアルトがここを訪れてパイプオルガンを弾いたのはそれから約40年後のことである。この教会を訪れる人は後を絶たない。そんな中、私のように中も良いけど外はもっと良いと思う人も居る。教会の正面から左側に向けて広がるサン・ドメニコ広場。教会の前はいつも何かの催しや訪問者で賑わっているので、教会左手の広場が良い。幾つかのベンチが設けられていて、本を読む人あり、買い物の途中に休憩する人あり、犬の散歩仲間達がお喋りを楽しんだり、私のようにそんな人々を観察する人だっている。何しろ静かなのだ。旧市街の真ん中ともいえる場所でありながら、こんなに静かで居心地が良いのは全く不思議だ。背の高い樹もあれば、青い空もある。ここはボローニャの人達のちょっとしたオアシスなのだ。
[PR]

by paesi | 2009-04-19 23:12 | ボローニャ旧市街